今野敏サスペンス 確証〜警視庁捜査三課

今野敏サスペンス 確証〜警視庁捜査三課

【放送情報】

TBS
11月6日(月曜)放送
公式サイトはこちら>>

【みどころ】

盗犯捜査のプロ VS 窃盗のプロ!
警視庁捜査三課に在籍する盗犯捜査専門の職人刑事と若手女性刑事が
窃盗と強盗殺人の関連を推理し、難事件を追う——
警察ミステリーの巨匠・今野敏の人気シリーズが月曜名作劇場に登場!!

TBSの月曜名作劇場に、昨今の警察ミステリーブームを牽引する巨匠・今野敏の「確証」が登場する。
刑事の花形は殺人や強盗を扱う捜査一課。しかし、世の中で起こる刑法犯罪の7割は盗犯といわれている。捜査三課が扱う窃盗犯たちは高い技術と職人のプライドを持って犯罪を犯す、いわばプロフェッショナル。彼らを取り締まる三課の刑事たちもまた、その技術と知識を理解して窃盗犯たちと対決しなければならない。プロのトリックを見破り、事件の動機や犯人の意図を推し量って捜査に繋げる、“知識と経験”がモノをいう世界なのだ。このドラマでは警視庁捜査三課に在籍する、盗犯捜査専門のプロフェッショナルである刑事たちがプロの窃盗犯たちを追う姿を描く。
盗犯捜査のベテラン刑事・萩尾秀一を演じるのは吉田栄作。萩尾は長年捜査三課に所属しており、鍵の開け方や室内の荒らし方などの犯行の手口を熟知。その知識と経験から犯人に迫っていく。また、このドラマのもうひとりの主人公で、萩尾の相棒刑事となるのが、内山理名演じる刑事・武田秋穂。花の捜査一課志望であった武田だが捜査三課に配属され、萩尾の相棒として彼の知識や経験を自分のものにしようと努力し成長していく。
萩尾ら捜査三課が、エリート集団であり花形部署である捜査一課とお互いのプライドをかけて対立し、その鼻をあかしていく過程も大きな見どころだ。


【あらすじ】

警視庁捜査三課の盗犯専門刑事・萩尾秀一(吉田栄作)は、係長の猪野(大杉漣)の命で所轄から警視庁捜査三課に転属になった武田秋穂(内山理名)と組むことに。女は面倒とばかりに秋穂のことを邪険に扱う萩尾に、秋穂も反発する。
白昼2時10分、渋谷の高級時計店で強盗事件が起こる。現場近くを通りかかった秋穂は興味を示すが、強盗は捜査一課が扱う事件であり、三課の秋穂に出る幕はない。ところが翌日深夜2時10分、被害にあった時計店の目と鼻の先にある宝飾店で窃盗事件が起こる。犯人は暗証番号に加え指紋認証システムも装備している金庫を見事な手口で開け、その中から高価なネックレス一点だけを盗んでいった。午前と午後の違いはあれど同じ2時10分という時刻に犯行が行われた偶然に秋穂は驚くが、萩尾はそのプロの手口からある推測をする。そのことを確かめるために、萩尾は情報源である迫田(マイク眞木)に会いに行く。
そんな矢先、またもや白昼2時10分に今度は赤坂にある宝石店で強盗事件が起こる。手口は渋谷の強盗事件と同じ。捜査一課の案件だったが、萩尾は構わず現場を訪れ一課の警部補・菅井(石黒賢)らと対立する…。


【出演】

萩尾秀一:吉田栄作
武田秋穂:内山理名

菅井健二郎:石黒 賢
六郷美由紀:森口瑤子

迫田鉄男:マイク眞木
六郷文也:不破万作
福田大吉:螢雪次朗
本多 稔:林 泰文
狩場摂夫:大谷亮介

田端守雄:佐野史郎
猪野勝也:大杉 漣


【スタッフ】

原作:今野 敏「確証」(双葉社刊)
脚本:清水友佳子
演出:松田礼人
プロデュース:加藤章一・大高さえ子
編成:橋本 孝