松本清張サスペンス『影の地帯』

松本清張サスペンス『影の地帯』

松本清張サスペンス『影の地帯』

「放送情報」

TBS
7月6日(月曜)よる9時より!
公式サイトはこちら>>

「みどころ」

TBSの2時間ドラマ枠「月曜ゴールデン」に松本清張原作の本格サスペンスが登場。主演はどんな役でもこなす演技派・谷原章介。谷原演じる新聞記者・田代が故郷の山村で起きた不思議な事件を解き明かす。そこにはのどかな自然にはそぐわない様々な人の思惑が渦巻いていた・・・。

「キャスト」

田代圭介 毎朝新聞地域情報部記者:谷原章介
       ○
筒井孝則 刑事    :滝藤賢一
木村礼子 謎の女    :矢田亜希子
       ○
木崎香織 毎朝新聞地域情報部記者:岡本 玲
川島英子 雑誌「週刊毎朝」記者 :青山倫子
       ○
河井憲三   地元の名士        :北見敏之
       ○
田代静江   田代圭介の母       :岩本多代
田代昭三   田代圭介の父       :山本圭
       ○
久野正一 雑誌「週刊毎朝」記者 :上川隆也

「スタッフ」

原作:松本清張「影の地帯」(新潮文庫刊)
脚本:香坂隆史
演出:倉貫健二郎
プロデューサー:浅野敦也 / 塩村香里
編成担当:永山由紀子

「あらすじ」

 田代圭介(谷原章介)は毎朝新聞地域情報部の記者。以前は社会部でスクープを連発した敏腕記者だったが、ある県警の裏金を扱った記事が問題となりこの部に異動してきた。そんな田代は同僚の木崎香織(岡本玲)が企画した「名水特集」の出張に付き合うことになる。行き先は田代の故郷・来実村。湧水と蛍が有名な山間の村だが、あの記事の舞台でもある。
その来実村には週刊毎朝の名物記者・久野(上川隆也)が取材に訪れていた。久野は有能だが手段を選ばないゴシップ記者だ。田代の社会部時代の後輩・川島英子(青山倫子)を伴い、行方不明になった山川(渡辺憲吉)という大学教授の行方を精力的に取材しているという。
 苦い記憶とともに現地に着いた田代は山の中腹の川辺で写真を撮り始めた。すると、人の気配を感じるが周囲には誰もいない。見えない気配を追って獣道を奥に進むうち、田代は崖から滑り落ちてしまう。田代がいないことに気付いた香織は久野と英子に助けを求め3人で辺りを探す。しばらくして3人は荒地に倒れている田代を発見する。香織と英子は田代の身を案じるが、久野は田代のカメラを拾い操作する。田代のカメラは落下した拍子に動画撮影モードになっており、濃霧の中の白い小屋が映っていた。その小屋に頭に袋を被せられたスーツの男が連行されていく…。久野は特徴からスーツの男を山川教授と断定、田代は警察に連絡する。
 警察署を訪れ筒井刑事(滝藤賢一)と面会した田代は撮影した動画を見せようとカメラを操作するが、SDカードが入っていない。久野に持ち去られたようだ。筒井は証拠がなければ捜査できないと突っぱね、田代が数年前に書いた記事を捏造と言い捨てる。釈然としない田代だが、義憤に刈られた香織に引きずられこの村で起こっていることを探り始める・・・。