日曜オリジナルドラマ 連続ドラマW 翳りゆく夏

日曜オリジナルドラマ 連続ドラマW 翳りゆく夏

日曜オリジナルドラマ 連続ドラマW 翳りゆく夏

「放送情報」

WOWOW [第1話無料放送]
2015年1月18日(日)スタート(全5話)
毎週日曜 夜10:00
公式サイトはこちら>>

「イントロダクション」

20年前に起きた新生児誘拐犯の娘が、大手新聞社に内定したことから物語が始まるサスペンスドラマ。編集資料室勤務の元敏腕新聞記者が20年ぶりに誘拐事件の真相を追ううちに、新たな真実が次々と浮かび上がっていく。監督は大ヒット「SP」シリーズを手掛けた波多野貴文が務め、過去と現在が交錯しながら真相に迫っていくノンストップサスペンスを緊張感溢れるダイナミックな映像でじっくり魅せていく。脚本は「ドラマWスペシャル なぜ君は絶望と闘えたのか」の吉本昌弘が担当。

20年前の真実に迫りゆく主人公を演じるのは、「外事警察」など重厚な演技で人々を魅了し続ける渡部篤郎。また、そんな主人公を支え続ける人事部長役に実力派俳優 の時任三郎、その息子で誘拐犯の娘と同じ大学に通う青年を演じるのは、『共喰い』など若手実力派俳優として頭角を現わす菅田将暉。そのほか、岩松了、滝藤賢一、佐藤 B作、嶋田久作など個性豊かな本格派俳優が脇を固める。また、この物語に欠かせない魅力的な女性登場人物たちを素晴らしい女優陣か演しる。

「ストーリー」

ある大病院で新生児誘拐事件が発生。犯人は両親ではなく、病院の院長に身代金を要求する。しかし、大金を手にした後、犯人は警察の追跡中に事故死。そして、新生 児が見つかることはなかった。 それから20年後、大手新聞社・東西新聞にこの誘拐事件の犯人の娘が内定し、週刊誌にスクープ記事を掲載されてしまう。そのことを受け、人事部長である武藤(時任三郎)は、何としても彼女を守り、入社させるために躍起になる。また、ある事件をきっかけに窓際社員となっていた元敏腕記者の梶秀和(渡部篤郎)は社長からこの新生児誘 拐事件の再調査を言い渡される。そして、当時事件に関わった人々を訪ね、取材を重ねていくと、思わぬ疑惑が浮かび上がってくる。運命の悪戯により、封印されていた衝撃的な真実が掘り起こされていく―。

「スタッフ」

原作:赤井三尋「翳りゆく夏」(講談社文庫)
監督:波多野貴文(『SP 野望篇』『SP 革命篇』
       「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」)
脚本:吉本昌弘(「ドラマWスペシャル なぜ君は絶望と闘えたのか」)、
  香坂隆史(「第6回WOWOWシナリオ大賞受賞作 ドラマW 埋もれる」)
音楽:村松崇継(『クライマーズ・ハイ』『思い出のマーニー』)

「出演」

渡部篤郎、時任三郎、菅田将暉、岩松了、滝藤賢一、長谷川朝晴、木場勝己、佐藤B作、嶋田久作 ほか