宮部みゆき4週連続極上ミステリー「レベル7」

宮部みゆき4週連続極上ミステリー「レベル7」

宮部みゆき4週連続極上ミステリー「レベル7」

※こちらの番組の放送は終了致しました

「放送情報」

TBS系列 5月28日(月)
よる9時放送
公式サイトはこちら>>

「キャスト・スタッフ」

原作:宮部みゆき「レベル7」(新潮社)
キャスト:玉木宏、杏、瀧本美織、伊原剛志 ほか
脚本:渡邉睦月
プロデューサー:津留正明、塚原あゆ子、浅野敦也、橘康仁
監督:平野俊一

「あらすじ」

最終夜は、宮部作品の最高峰ともいえる「レベル7」を放送。
大胆な改案を施し、著者初期の傑作がいま、新たに生まれ変わる

大胆な改案により原作以上のスケール感と現代が抱える問題に鋭く切り込むメッセージを加えて新撮する、宮部サスペンスの最高峰。「レベル7」とはいったい何なのか?
何の繋がりもないと思われた二つの物語がやがて交錯し、ひとつの凶悪な殺人事件へと結びついていく…。出演は、玉木宏、杏、瀧本美織、伊原剛志ほか。

とあるマンションの一室で、二人の男女が目を覚ます。しかし2人は何故か、共に記憶を失っていた──!? さらに二人の腕には、不気味に浮かび上がる“Level 7”の刺青が…。
一方、別の場所では、「レベル7まで行ったら戻れない」という謎の言葉を残して、ひとりの老女が突然失踪。必死に祖母の行方を捜す孫娘だが……。

「みどころ」

「月曜ゴールデン」枠で4週にわたり、
宮部みゆきの名作ミステリーをドラマ化!

TBSでは今年の5月、原作モノからTVオリジナルなどの2時間ドラマを中心に映画、スポーツ、ドキュメンタリーなど様々なジャンルの作品を提供し、視聴者から好評を得ている月曜ゴールデン枠で、今、日本の文学界を牽引している人気作家の一人・宮部みゆき氏の作品を4週連続で放送する。一人の作家の原作を4作品、4週連続でドラマ化放送するという企画は月曜ゴールデン枠の歴史上初となる!
宮部氏は推理小説、時代小説、ファンタジー小説など幅広いジャンルにおいて、長短編を問わず、エンターテイメント性の高い作品を数多く生み出し、主たる国内の文学賞を次々と受賞。デビューから現在に至るまでの作品の総発行部数は約5000万部を越え、その人気は国内だけにとどまらず18カ国で翻訳され、世界中の人々に愛読されている。
そんな名実共に日本の人気作家の一人である宮部氏は87年にデビューし、今年でなんと25周年!!そこで、TBSではこれまでの25年間で宮部氏が生み出した数多くの名作の中でも、ひと際“名作”との呼び声が高い作品をドラマ化!第一夜「理由」では寺尾聰、速水もこみち、吹石一恵、香里奈(友情出演)、杉本哲太、沢村一樹、第二夜「スナーク狩り」では伊藤淳史、田中麗奈、宮川大輔、夏菜、寺島進、柄本明、第三夜「長い長い殺人」では長塚京三、仲村トオル、谷原章介、最終夜「レベル7」では玉木宏、杏、瀧本美織、伊原剛志など、超豪華なキャスティングで“極上”の4週連続ミステリーをお届けする!!