宮部みゆき4週連続極上ミステリー「スナーク狩り」

宮部みゆき4週連続極上ミステリー「スナーク狩り」

宮部みゆき4週連続極上ミステリー「スナーク狩り」

※こちらの番組の放送は終了致しました

「放送情報」

TBS系列 5月14日(月)
よる9時放送
公式サイトはこちら>>

「キャスト・スタッフ」

原作:宮部みゆき「スナーク狩り」(光文社)
キャスト:伊藤淳史、田中麗奈、宮川大輔、水上剣星、夏菜、菊池亜希子、
與真司郎(AAA)、寺島進、柄本明、ほか
脚本:薬師寺叡子
プロデューサー:津留正明、塚原あゆ子、橘康仁、浅野敦也
監督:山室大輔

「あらすじ」

第二夜は、“復讐”をテーマに掲げ、
たった一日の出来事をノンストップで描き出したサスペンス「スナーク狩り」

“スナーク”とは伝説の怪物で、タイトルは『不思議な国のアリス』で有名な作家、ルイス・キャロルの散文詩からの引用。
スナークを退治する為に追っていたはずの狩人が、いつしか怪物への殺意のみに支配されてしまう…という内容に由来する当作品。キャロルの描いた“誰の身にも起こりうる”人間心理の恐ろしさを、絶妙な緊迫感によって宮部色に染め上げ、初期の宮部作品の中でも突出した名作といわれファンの間でも愛されている迫真のサスペンスに、伊藤淳史、田中麗奈、宮川大輔、水上剣星、夏菜、菊池亜希子、與真司郎(AAA)、寺島進、柄本明という錚々たる豪華俳優陣が挑む!

愛する妻子を惨殺した犯人が無罪に──?全てを失った男の“怒り”は、彼を殺意にまみれた“怪物”に変える。胸を裂く悲しみが産み落とした、周到な復讐計画。それは完璧なはずだった。しかし……!!タイムリミットは24時間。凝縮された一夜を駆け巡る迫真のサスペンス!!

「みどころ」

「月曜ゴールデン」枠で4週にわたり、
宮部みゆきの名作ミステリーをドラマ化!

TBSでは今年の5月、原作モノからTVオリジナルなどの2時間ドラマを中心に映画、スポーツ、ドキュメンタリーなど様々なジャンルの作品を提供し、視聴者から好評を得ている月曜ゴールデン枠で、今、日本の文学界を牽引している人気作家の一人・宮部みゆき氏の作品を4週連続で放送する。一人の作家の原作を4作品、4週連続でドラマ化放送するという企画は月曜ゴールデン枠の歴史上初となる!
宮部氏は推理小説、時代小説、ファンタジー小説など幅広いジャンルにおいて、長短編を問わず、エンターテイメント性の高い作品を数多く生み出し、主たる国内の文学賞を次々と受賞。デビューから現在に至るまでの作品の総発行部数は約5000万部を越え、その人気は国内だけにとどまらず18カ国で翻訳され、世界中の人々に愛読されている。
そんな名実共に日本の人気作家の一人である宮部氏は87年にデビューし、今年でなんと25周年!!そこで、TBSではこれまでの25年間で宮部氏が生み出した数多くの名作の中でも、ひと際“名作”との呼び声が高い作品をドラマ化!第一夜「理由」では寺尾聰、速水もこみち、吹石一恵、香里奈(友情出演)、杉本哲太、沢村一樹、第二夜「スナーク狩り」では伊藤淳史、田中麗奈、宮川大輔、夏菜、寺島進、柄本明、第三夜「長い長い殺人」では長塚京三、仲村トオル、谷原章介、最終夜「レベル7」では玉木宏、杏、瀧本美織、伊原剛志など、超豪華なキャスティングで“極上”の4週連続ミステリーをお届けする!!