私結婚できないんじゃなくて、しないんです

私結婚できないんじゃなくて、しないんです

私結婚できないんじゃなくて、しないんです

「DVD情報」

・発売日:7月27日
・価格:DVD-BOX(6枚組) 19,000円+税
・発売元:TBS
・販売元:TCエンタテイメント
・レンタル同時リリース

・(1) DVDに収録する最終話は、ディレクターズカット版となります
・(2) 特典映像は136分!
・完成披露記者会見 < 完全版 >
・プレミアムメイキング
 〜いきものがかり現場訪問 & (秘)サプライズバース デーも特別収録!〜
・Making ofHigh school Days 〜青春の軌跡〜
・メモリアルクランクアップ集
・魅惑の女子会 < 中谷美紀 × 大政絢 × マルシア × 蘭寿とむ >
・ぶっちゃけ男子会 < 藤木直人 × 徳井義実 × 水野敬也 >
・未公開!スペシャルインタビュー
・できしな × 王様のブランチ
・SPOT集

 詳細・ご購入はこちら>>

「放送予定」

【TBS】
2016年4月期 
金曜よる10時スタート
公式サイトはこちら>>

「番組紹介」

中谷美紀 が
5年ぶりのTBSドラマで15年ぶりの主演決定!

超ドSの毒舌恋愛スペシャリスト男
から“スパルタ恋愛術”を学ぶ
“39歳・独身・容姿端麗・年収1500万”
の“最強の恋愛弱者 (モテない女) ”役に挑む!

共演には、
毒舌恋愛スペシャリスト役に 藤木直人
さらには
瀬戸康史・大政絢
徳井義実・夏木マリ
という多種多様な超豪華な顔ぶれが実現!!

****************

「39歳以上の女性が5年以内に結婚できる確率は・・・“2%”!?」
(2010年度国勢調査より)
世の中では現在、晩婚化、非婚化が進み・・・
今や39歳以上の男女5人に1人が未婚という現状!! 
いつまでも自分の恋愛スペックに価値があると信じてはいけない!
恋愛市場から取り残されたアラフォーヒロインに
超ドSな毒舌恋愛スペシャリストが恋愛指南のムチを打つ!
果たして“奇跡の恋愛成就”を巻き起こせるのか!
このドラマは
そんな現代に力強く生きる女性の“戦い”と“冒険”の物語であり、
幸せを掴もうと奮闘するヒロインに、元気をもらえる抱腹絶倒のラブコメディ!

 来春2016年4月期の金曜ドラマとして、『夢をかなえるゾウ』、『LOVE理論』などの著書で活躍中の水野敬也氏が手掛けた恋愛マニュアル本「スパルタ婚活塾」を原案に、オリジナルドラマとして脚色した『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』を放送する。

 この作品は水野敬也氏が手掛けるブログ「ウケる日記」の中で連載し、その後書籍化された『スパルタ婚活塾』の中で展開された徹底した“男目線”による女性のための恋愛論をエッセンスにTVドラマとして紡ぎ出されたオリジナル作品。

 脚本は、TVドラマ「ナースのお仕事」やNHK大河ドラマ「花燃ゆ」、映画「電車男」「陰日向に咲く」「へルタースケルター」などの数々の作品を手掛けている人気脚本家・金子ありさ氏が担当する。

 物語は「自分はいつでもしようと思えば結婚できる!」と高をくくり、充実したシングルライフを満喫していた“上から目線”のアラフォーヒロイン・橘みやびが、女友達と訪れた割烹料理店で超毒舌な店主から自分が“美人・キャリア・アラフォー”という三重苦を背負った“恋愛弱者”に陥っているという現実を突きつけられたことから動き出していく。超ドSな店主が突きつける受け入れがたい現実に、最初は憤るみやびだが・・・・・・。
39歳超プライド高い独身女子VS超ドSな毒舌恋愛スペシャリストが織り成すスタイリッシュでリアルなスパルタラブコメディ作品だ。


****************

 主演を務めるのは、「ケイゾク」(TBS)や「ハルモニア この愛の涯て」(NTV)、「恋するトップレディ」(CX)、「離婚シンドローム」(NTV)などのTVドラマや映画「嫌われ松子の一生」などの作品に主演し、近年ではNHK大河ドラマ「黒田官兵衛」、今年放送された主演ドラマの「ゴーストライター」(CX)での好演も記憶に新しい中谷美紀。
 TVドラマ、映画など数々の作品はもちろん、CMなどでも常に存在感あふれる演技を見せ、視聴者を魅了して止まない中谷が、日曜劇場「JIN-仁-完結編」以来となる5年ぶりのTBSドラマに登場、主演女優としては15年ぶりにTBSで恋愛コメディに挑戦する!

自他共に認める才色兼備な美容皮膚科医の橘みやび。しかし気がつけば周囲からは“最強の恋愛弱者(モテない女)”という扱いが待ち受けていた!?


 中谷が演じるのは医学部を卒業後、研修医、勤務医を経て現在、都心の一等地・青山に美容皮フ科のクリニックを開業している女医の主人公・橘みやび。
 今は亡き父と同じ医師の道に進んだみやびは両親からは自慢の一人娘として大切に扱われてきた。また自他共に認める才色兼備で、学生時代から周囲の同性からは羨望を、そして異性からは憧憬の的の存在だった。そのため自分では容姿や社会的地位など女性としての価値は人並み以上兼ね備えているとの自負があり、恋愛=結婚は自分がする気になればすぐに相手が出来ると高をくくり、充実したシングルライフを満喫しているつもりだった・・・。
 ところが、ある日高校の同窓会に出かけ、卒業以来久しぶりに同級生らに再会した際、周囲に自分がまだ独身だということが知られた途端、皆から「みやびはまだ大丈夫…。」とやや同情に満ちた目で見られ、自分と周囲との“存在価値のギャップ”に愕然とする。
 そんな中、女友達の誘いでたまたま訪れた和風割烹「とくら」で、女子会トークを展開していたところを店主の十倉に噛み付かれ、みやびの女性としての存在価値全ては一刀両断に打ち砕かれる。最初は十倉の客とも思わぬ不遜な態度に、激しい怒りを覚え店を後にするみやびだが・・・、現実に向き合ってみると恋愛&婚活市場では自分が“恋愛弱者”に貶められていることを突きつけられ、不承不承ながら毒舌男・十倉の助言に耳を傾ける羽目に・・・。
 そんな中、みやびは高校時代ずっと片思いを抱いていた同級生の桜井と再会し、桜井への想いが再燃していくのだが・・・。果たしてみやびは“恋愛弱者”を脱し幸せをつかみ取ることが出来るのか!?
中谷美紀が恋愛に枯渇したアラフォー独身女子の危機から抜け出そうと必死にもがき、奮闘する等身大の女性の姿を熱演する!

「女よ!今からこの俺がお前に“理想の男と結婚する方法”を叩きこんでやる・・・!」
超ドSな毒舌家の恋愛スペシャリスト が無自覚な“恋愛弱者”のヒロインにムチを打つ!



 中谷演じるみやびがある日、女友達と訪れた和風割烹料理店「とくら」の店主で、みやびに自称“恋愛アドバイザー”として立ちはだかり、その精悍なルックスからは一見想像もつかないほどの超毒舌でみやびの言動にスパルタ恋愛術という名の鋭いメスを突き立てる強気な“俺様”野郎キャラの十倉誠司役を演じるのは、俳優、ミュージシャンと多彩に活動し、近年は蜷川幸雄演出「海辺のカフカ」など舞台の仕事でも精力的に活躍している藤木直人。
 藤木が演じる十倉は割烹を営む店主らしく一見、“和”ないでたちで、精悍なルックスと趣向を凝らした料理で男前な雰囲気を漂わせているが、実は口を開けば周囲が引くほどの超毒舌家で、普通は人がオブラートに包んで言わないようなことをビジバシ言ってのけ、相手にダメージを食らわせることをいとわない強気な男。ある日、女子会と称して女友達と食事にやって来たみやびたちが自分の手がけたこだわりの料理を蔑ろに、女子トークを展開していることに腹を立て、みやびたちアラフォー女子の“上から目線的”言動に鉄槌を喰らわせたじろがせる! 
 人を人とも思わないあまりの毒舌ぶりに最初はみやびから反感を買うのだが、十倉の絶対的な自信から放たれる“男目線”な恋愛指南にみやびが耳を傾け始めていく・・・。
 その端正なルックスからは想像もつかないほどの毒舌ぶりで、みやびら世の女性を敵に回すような超ドSキャラで藤木が新境地を見せる!

主人公を取り巻く共演者には個性溢れる多彩な顔ぶれが集結!



 みやびの営むクリニックに出入りするオーガニックカフェのデリバリースタッフで、どこか掴みどころがないが、その可愛いルックスと愛嬌の良さから“フェアリー男子”と称され、クリニックのスタッフたちから可愛がられている橋本諒太郎役に人気特撮ドラマ「仮面ライダーキバ」の主演で一躍人気を博して以来、本年度の大河ドラマ「花燃ゆ」など様々なドラマに出演し、現在放送中のNHKの朝ドラ「あさが来た」にも年明け1月放送から出演する人気若手俳優の瀬戸康史。

 みやびのクリニックの看護師スタッフの一人で、まだ20代半ばながら既に精力的に婚活を展開し、結婚で将来の安定した生活を得ようと虎視眈々と結婚相手の男性を狙っている今時のしっかり者で、婚活においてはみやびの先輩的な立場になる野村梨花役に大政絢。

 さらに、みやびの高校時代の同級生の片思い人で、久しぶりに再開したのを期に再びみやびから恋愛対象として想いを抱かれる商社マン・桜井洋介役に、近年は俳優としての活躍も著しいお笑い芸人・チュートリアルの徳井義実。

 そして「才色兼備」な一人娘のみやびをこよなく愛し、愛しているが故に自慢の娘が「結婚」という“人並みの幸せ”をなかなか掴む事が出来ないことにヤキモキする着物美人なママ・昭子役に、その個性溢れるキャラクターでアーティストとして、様々なジャンルの仕事で精力的に活動し、近年はアーティスト活動の一環として支援活動などもしているベテランの夏木マリが出演する。

 ドラマや映画はもちろん、CMや舞台など様々な場で引っ張りだこの超豪華な顔ぶれの共演陣たちが、主演の中谷美紀を中心に据えて、金曜ドラマ枠の新たな歴史を盛り上げていく!


****************

原案『スパルタ婚活塾』とは――
 原案の『スパルタ婚活塾』は、『夢をかなえるゾウ』や『LOVE理論』などのベストセラーを生み出した著者・水野敬也氏のブログ「ウケる日記」で連載されていた人気コンテンツを書籍化した恋愛マニュアル本。(2014年発売)
 漫画化・ドラマ化もされ大ヒットした『LOVE理論』の兄弟版といわれ、従来、女性向けの恋愛マニュアルの多くは同じ女性目線で描かれているモノが主流であるが、この作品は徹底した“男目線”で女性に対しての恋愛論を展開している。


―第1話あらすじ―
とある高校の同窓会で、一際注目を集める美女、橘みやび(中谷美紀)。容姿端麗、洗練されたファッションに身を包み、青山で美容皮フ科クリニックを営む開業医。美しさも社会的地位も手にした一流の女。完全なる勝ち組。だがそれを鼻にかけることも卑下することもなく、まっすぐ胸を張って生きてきた、そんな39歳。「相変わらず綺麗だね」「実は昔、好きだったんだ」…高校時代から高嶺の花だったみやびに群がる同級生たち。だが、みやびが「独身」で「彼氏もいない」と知ると…場の空気は一変。大丈夫、まだまだ、と口々に励まされ……みやびは気付く。私、同情されてる?
 同窓会を早々に切り上げたみやびは、独身女友達とのグルメ女子会へ。完全紹介制の和風割烹「とくら」で、店主こだわりの蕎麦も二の次に、同窓会で声をかけてきた男のことを酒の肴に言いたい放題。お喋りの片手間につゆに浸した蕎麦を口へ運ぶと、憤りが限界に達した店主・十倉(藤木直人)が口を開いた。
「…もしかしたらその相手、浮気しないタイプかもしれない」
え?と見やるみやびたちを前に、十倉の怒涛の演説が始まる。
「すごく優しい一面があったり、好きになった人に惜しみなくプレゼントするタイプかも知れない」「しかし値踏みによってテンションを下げたお前は、男のそういう部分に触れることなく、他の男に対しても常に上からジャッジを繰り返す」「そして『負け犬街道』を時速300キロで突っ走ることになる」「結婚できない女の典型だ」
…丹精な顔からマシンガンのように繰り出される毒舌の数々。当然怒る友人たちを制して、みやびは主張する。「結婚できないんじゃない。しないの」そう、焦ってもいないし、困ってもいない。本心だ。だが十倉はみやびの美しさと仕事を認めた上で、言い放つ。「俺はお前には落ちない。他の男もだ」…最後の一撃とばかりにぶつけられたその言葉に、みやびは怒りを押し殺して立ち上がる。「お陰さまでその気になったわ。結婚? 別にしようと思えばできるけど? 落して見せます必ず!」
とは言ったものの、考えてみれば知人は既婚者ばかり。クリニックのナースたちは、ランチをデリバリーにくるカフェ店員・諒太郎(瀬戸康史)がお気に入りだが、年下くんは恋愛対象外。すでに意識高く婚活中の24歳ナース・梨花(大政絢)に叱咤され、みやびはついに結婚相談所へ足を運ぶ。そこで突きつけられたのは、「35歳から39歳の女性で、5年以内に結婚した人はたったの2%」という厳しい現実だった。
 そんな折、同級生の池田(音尾琢真)と食事をしたみやびは、高校時代に片思いをしていた同級生・桜井(徳井義実)と再会する。仕事で輝き、価値観も似ていて、しかも独身。胸が高鳴るのを感じるみやび。娘の幸せを気にかける母・昭子(夏木マリ)からも背中を押され、勇気を出して桜井と2人で会う約束をとりつける。恋愛教本を読みこみ、愛され女子に完全武装完了。十倉が横目で観察する中、みやびは全力で桜井を落としにかかるが…!?


「コメント」

<主演・中谷美紀さん>
■本作の主演のオファーを聞いた時の率直な感想、又、本作に対する意気込みは?
 初めて企画書をいただいた際に、移動中の車の中で読ませていただいたのですが、テンポの良さと、痛快な台詞、私の人生そのものを言い当てているかのような物語に、瞬く間に引き込まれ、抱腹絶倒しました。企画書の段階では作品の善し悪しは判断しかねることが多いのですが、金子ありささんがこの作品に愛情を注いで書いて下さっていることが、1ページ目から伝わってきました。                                 
 更には、「Nのために」を拝見して以来、いつかご一緒させていただきたいと願っていた、(プロデューサーの)新井順子さんと、(監督の)塚原あゆ子さんの作品でしたので、何の迷いもなく演じたいと思えました。

■原案の「スパルタ婚活塾」や台本を読まれた感想、今回の役を演じるにあたっての役作り・主人公と共感できる点は?
 まさに私も「結婚できないんじゃなくて、しないんです」と思っていましたし、そう言い続けてきましたが、「スパルタ婚活塾」や、台本を読むうちに、「本当は私も、結婚しないんじゃなくて、できないのだろうか?」と不安になりました。
 「スパルタ婚活塾」に書かれている男受けするファッションは、私だったら絶対に選ばないスタイルですが、劇中では、かわいらしく、女性らしい服装にもチャレンジしています。今回のドラマでは仕事に身を捧げ、頑張りすぎの女性たちが少しでも希望を持って下さるように、強烈な毒と、少しのエロスをこめた明るく愉快な作品を目指して、日々の撮影に励みたいと思います。

■共演者の方達(藤木直人さん・瀬戸康史さん、大政絢さん、徳井義実さん、夏木マリさんなど)についての印象や、一緒にどんな作品を作っていきたいか、という思い。
 魅力溢れる美男美女に囲まれて幸せな現場となりました。藤木さんの美しいお顔立ちから矢継ぎ早に放たれる毒舌恋愛論は、「プレ更年期のうぬぼれ女ドクター」などと、いちいち腹立たしいのですが、世の女性たちははっきりと物を申す、十倉のような男性を待っていたのかもしれません。藤木さんに罵倒されることがだんだん心地よくなって来ました。
 徳井さんは、高校生の頃の憧れの同級生を演じてくださいますが、アドリブでいくらでもシーンを繋いでくださる巧みな技量に、感服しています。
 フェアリー諒太郎と言われる瀬戸康史さんは、小動物のようでかわいらしいのですが、お芝居のことを懸命に考えていて、意外としっかり者の印象です。
 大政絢さんは、みやびよりも恋愛上手で、男性からの注目を一挙に集めますが、それでいて女性からも愛されるキャラクターをチャーミングに演じてくださっています。
 夏木マリさんとは約20年ぶりの共演となりますが、ご自身の人生が充実していらっしゃるであろう心のゆとりが、いつもご機嫌で天然ボケの昭子というキャラクターに、ユーモアと奥行きを与えて下さっています。
みやびは社会的には成功者かもしれませんが、愛犬と漫画、時折逢う女友達とお節介焼きの母親が彼女の人生の全てです。5年間も恋人のいない彼女が、果たして女性としての幸せをつかむことができるのか、私自身も十倉の毒舌恋愛論に耳を傾け、みやびとともに女性としての魅力を磨きたいと思います。

<プロデューサー・新井順子>
 「スパルタ婚活塾」を初めて本屋さんで手に取ったとき、「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」という台詞が浮かびました。
女性が輝ける時代、恋愛より仕事を優先してきた女性は多いのではないでしょうか?
このドラマの主人公、みやびもその一人。医師となって人の役にたちたいと、懸命に勉強し夢を叶えた、いわば成功者。だけど、恋愛市場において、その成功は高いハードルとなってしまう。
さらには、結婚していないと分かった途端、同情のような憐れみのような目で見られてしまい…。
 このドラマは、そんな時代を強く逞しく生きている、39歳の主人公が『結婚』や『恋愛』に真正面から向き合い、幸せを掴む方法を学ぶ『HOW TO』ドラマです。水野敬也さんの書かれた「スパルタ婚活塾」を原案に、好きな人を振り向かせる方法を徹底的に男性目線で展開します。
 主人公のキャスティングで最もこだわったのは、”独身”であること。
このドラマで大切なのは、「主人公の気持ちに共感できるかどうか」です。
リアリティを求めるには、演じて頂ける方も主人公と同じ条件にあるべきだと思いました。
 中谷美紀さんは女性から見ても、非の打ち所のない素敵な方。そして超絶美人で独身。これ以上の適役はいない!と思いました。また、おっとりとしたイメージがある中谷さんが、プライドの高い上から目線の女医役をコミカルにやるとどうなるのだろう…と、大変興味がありました。
ドキドキしながらオファーしましたが、二つ返事でOKを頂きました。
お会いして話してみると、食や美、芸術などに対する知識や考えが勉強になることばかり。どうしたら、こんな風になれるのだろうと日々、感銘を受けます。
中谷さんが演じる、主人公のみやびは美しくもパワフルで思わず応援したくなる、愛すべきキャラクターとなりました!必見です!!
 そして、そんな主人公にスパルタ恋愛術を叩き込む、ドS割烹店主に藤木直人さんを迎えます。爽やかで清潔感のある藤木さんが、相手を罵倒しながら毒舌に独自の恋愛論を繰り広げる姿を見たい! そんな個人的な願いからオファーしました。長台詞が多いので、覚えるのに苦労されているとは思いますが、現場ではそれが微塵も感じられない完璧さで、魅力的な十倉を演じて頂いています。
 硬派な印象のある瀬戸康史さんには、今回不思議ちゃんキャラに挑戦して頂きます。
試行錯誤しながらも、とても謎に満ちた愛らしい諒太郎が生まれました。
 大政絢さんとは初めてご一緒します。柔らかい雰囲気を持ちつつ、笑顔でビシバシ厳しく先輩に婚活指導をする姿は癒されます。
 徳井義実さんは、このドラマ唯一、普通の感覚をもった役といっても過言ではありません。
徳井さん自身が持つ明るさと色気が混じり、素敵なアラフォーメンズとなっています。
 そして、主人公の母役には夏木マリさん。「夜行観覧車」ぶりにご一緒させて頂きます。
和風美人でありながら、子供のようなオチャメさに、スタッフもメロメロです。自由奔放に生きる姿はとても凛々しく、お母さんの言葉は胸にしみわたります。
コミカルなお芝居はとても難しいですが、個性的な出演者の皆さんと、思いっきり全力で取り組んでいます。
ドラマを見るすべての方が元気になり、「ちょっとこの恋愛術を使ってみようかな」と思えるような、楽しいドラマを目指しています。
主人公のみやびが、どんな幸せをつかむのか…?
放送は4月ですが、撮影は早めにスタートして快調に進んでいます。
どうぞご期待ください!


「出演者」

橘 みやび(39/「青山美容皮フ科クリニック」の独身開業医) :中谷美紀
 
十倉 誠司(42/和風割烹「とくら」のオーナーシェフ) :藤木直人
 
橋本 諒太郎(26/オーガニックカフェの店員) :瀬戸康史
野村 梨花(24/「青山美容皮フ科クリニック」看護師) :大政 絢
伊藤 優里(39/みやびの高校時代の同級生) :平岩 紙
 
三好 こず恵(28/「青山美容皮フ科クリニック」看護師) :ちすん
前原 玲奈(25/「青山美容皮フ科クリニック」事務) :平田 薫
谷岡 妙子(23/「青山美容皮フ科クリニック」受付) :緑 友利恵
久保 幹太(29/和風割烹「とくら」の従業員) :森田甘路
 
桜井 洋介(39/みやびの高校時代の同級生、商社マン) :徳井義実
橘  昭子(62/みやびの母) :夏木マリ


「スタッフ」

<原案>
『スパルタ婚活塾』(文響社刊)
著者/水野敬也
(「人生はニャンとかなる!―明日に幸福をまねく68の方法」「LOVE理論」「夢をかなえるゾウ」ほか)

<脚本>
金子ありさ
(ドラマ「ナースのお仕事」大河ドラマ「花燃ゆ」、 映画「電車男」「陰日向に咲く」「ヘルタースケルター」ほか)

<プロデュース>
新井順子
(「夜行観覧車」「Nのために」「マザーゲーム~彼女たちの階級~」ほか)

<演出>
塚原あゆ子
(第1回大山勝美監督賞受賞、「夜行観覧車」「Nのために」「セカンド・ラブ」ほか)
坪井敏雄
(「美男ですね」「安堂ロイド」「家族狩り」「まっしろ」「ヤメゴク」ほか)