こころの歌遺産

こころの歌遺産

こころの歌遺産

※こちらの番組の放送は終了致しました

「放送情報」

BS-TBS
2013年1月6日(日)夕方6:00~6:54
公式サイトはこちら>>

「キャスト・スタッフ」

司会:山本文郎、長峰由紀
ゲスト:布施明、加藤登紀子
トークゲスト:なぎら健壱、秋野陽子
プロデューサー:田代誠

「番組概要」

日本人には、それぞれの記憶に刻まれた名曲が数多くある。それは、日本人の財産ともいえる名曲、いわば「日本の歌遺産」。『夢と希望』、『美しき日本の風景』、『愛と絆の大切さ』をテーマに昭和が生み出した名曲を紹介。今、日本に必要なことを歌にのせてメッセージとして視聴者の皆さんに届ける。また、ゲストによる名曲の披露も。

司会は、山本文郎・長峰由紀の名コンビ。ゲストには、加藤登紀子、布施明が登場!往年の名曲「知床旅情」、「愛燦燦」を加藤登紀子が、「見上げてごらん夜の星を」、「霧の摩周湖」を布施明が熱唱する!

■夢と希望(テーマ1)
先の未曽有の大震災から1年。この傷から立ちなおれるか不安を抱える人々も多い。そんな中、希望と喜びに満ちた1960年~1970年代の名曲を紹介して、元気を届ける。
■美しき日本の風景(テーマ2)
ECOが叫ばれる昨今、日本の旅情と風景の美しさを歌った曲をお届けし、今一度すばらしき日本の自然とその大切さを感じてもらう。
■愛と絆の大切さ(テーマ3)
家族や友人との絆を大切にしてきた日本人。しかし昨今、核家族化や孤独死など問題が表面化。人と人の付き合いがき薄になっているから今だからこそ、愛と絆を歌った名曲をお送りし本来の人間の温かさや絆を再考してもらう。